3歳の長男の夢がころころ変わること

うちの3歳の長男はその時々で将来の夢がころころ変わります。七夕の短冊には「仮面ライダーエグゼイドになりたい」と書いていたのに、土曜日の朝のアニメを見ると「僕ハイパーレスキューのドライブヘッドになる!」と言い出すし、そうかと思えば先日は大きくなったらぞうさんになる、とか言ってたり、クックルンになりたい、だの毎回毎回その時にテレビで見たものになりたいみたいです。

まだ3歳ですからどこのお子さんも似たような感じなんでしょうけど、聞いてるこちらは面白いです。それから息子に「ママは大きくなったら何になるの?」と聞かれたときにはっとしました。

私って何になりたかったんだろうな、と改めて考えてみました。小さい頃はお花屋さんとかぬいぐるみ屋さんなどと言っていた記憶がありますが、本当になりたかったものになれたのか考えるとなれませんでした。

なれなかったのか、ならなかったのか今考えてもわかりませんが、「母親になる」というひとつの夢と今のところ幸せな家庭を築けているのでよしとしようと思います。

子供って予想もしない質問をぶつけてきたりするので驚きますよね。今からでも何か夢を持ってそれに向かってチャレンジしてみようかな、と前向きに考えさせられた瞬間でした。