1日1杯のトマトジュースで健康になれる!?

先日テレビを見ていたら、1日コップ1杯のトマトジュースで血糖値が下がる!という情報を目にしました。

トマトの栄養と聞いて真っ先に思い浮かぶリコピン。そのリコピンに血糖値を下げる働きがあるそうなのです。

じゃあ生のトマトを食べればいいんじゃ?と思いますが、市販のトマトジュースに使われているトマトのほうが、生のトマトよりもリコピンが豊富に含まれているとのこと。考えてみれば、生のトマトをミキサーでジュースにしても、市販のトマトジュースのような真っ赤な仕上がりにはならないですものね。

その番組では、トマトジュースの飲み方をちょっと工夫するだけで、リコピンの吸収率を上げることができる!という情報も公開されていました。

1・オリーブオイル(油)と一緒にいただくこと!

2・温めること!

3・朝いただくこと!

この3つのポイントを合わせてできるものが、トマトジュースにスプーン1杯のオリーブオイルを混ぜて温めたホットトマトジュースなのです。

そのホットトマトジュースを朝ごはんのタイミングでいただけば完璧!

私も早速作ってみましたが、ジュースというよりスープのようで、朝ごはんの1品になっちゃうような美味しさでした。

たまに忘れちゃう日もありますが、健康のためにもホットトマトジュースの習慣を続けていきたいです♪