最近、右肩が痛いので、その対処法

寝方が悪いせいか、段々寒くなってきたせいか、右肩が痛いです。

思うに固い、座椅子で寝落ちしていることが多く、せめて柔らかい布団で

寝るべきなのでしょう。今度の休みに布団を探してみることにして、

それまでの対処法が何かないかと検索してみました。

以前から、継続している寝違えた時、脇を解放する体操(ゴッドハンド輝)は幾つかやってみてるのですが、

今回は効果がありません。どうも首と肩の筋肉が肉離れしてるような炎症をしてるようです。

エアサロンパスをかけ、ビタミン剤を飲み安静にしているだけでは、どうも効いてる気がしません。

なので、今回は右肩の痛みに効く、ツボというものを3つ見つけました。

難しい字ですが「臂臑(ひじゅ)」。陽明大腸経の1つだそうです。上腕の三角筋のつけ根にある

ツボで、押してツーンと痛むとこです。(上腕の上から1/3の所?)押し過ぎてもいけません。

中指で5秒軽く押すだけ。五十肩にも効くそうです。年齢的に四十肩なのかもしれません。

次に「肩井(けんせい)」乳首(乳頭)からまっすぐ上にあがり、首のつけ根と肩の1番高いところ

(僧帽筋)の境界にあります。肩こりは、首こり、頭痛や目の疲れなどにも効果があるそうです。

これも力は入れずに、中指で5秒押すだけでいいそうです。足にも効果があるそうです。

手(前足)と足(後ろ脚)はつながっているからでしょうか?

最後に「曲池(きょくち)」は、よく聞くツボです。肘を曲げて出来る、シワの端にあります。肩こりや

首こり以外にも、デトックス効果(便秘に効く)ツボとして知られます。これもまた、押すのは中指で5秒間です。

心なしか、痛みが引いた気がします。そもそも姿勢を治すべきなのかもしれません。気をつけてはいるんですが、

気づくと楽な姿勢を取りがちです。