サプライズのプレゼントに関するちょっとしたハプニングのお話

先日のこと、我が家では思い掛けない(私の中ではちょっと面白かった)ハプニングがありました。

ことの始まりは、私が自宅に一人でいて家族がまだ不在中(夕方)に自宅に郵便屋さんが荷物を届けに来てくれたことから始まりました。

届いたものはやや大きめの箱が二つで、ネットショッピングから送られてきた家族宛てのものでした。

私もそのネットショッピングはよく利用しているのですが、その荷物に関しては完全に身に覚えのないものでした。

普段でしたら家族から「明日か明後日に荷物が届くから受け取っておいて」など、頼まれるのですが、今回は特にそういったお願いはされてはいませんでした。

ですので、やや大きな箱が二つも届き「一体何の箱?」と、純粋にラベルを確認しました。

一つ目の箱のラベルにはどこかの会社名と住所のみで、もう一つの箱のラベルには箱の中身と思われる内容物が大まかに記載されていました。

ただ、私にとっては関係のないものでしたので、「家族が自分の為に頼んだか、誰かへの贈り物なのかな?」くらいに考え、取り敢えず玄関にそのまま置いておきました。

その数十分後、家族が帰宅しました。

なので「何か荷物届いたから受け取っておいたよ!」と伝えました。

すると家族、何だか普段とは違う感じで「あ、ありがとう」と、即座に荷物を部屋へ運んでいきました。

完全に怪しかったです。(笑)

ですがその一時間後、その荷物の正体が明らかになりました。

実はその郵送物、家族が私の為にサプライズで用意してくれていた日頃の感謝を込めたプレゼントだったのです。

先程も言いましたが、一つの箱の中身はラベルを見てしまっていたので大まかには知っていました…。(笑)

ですので私、知らない振りをしてプレゼントを受け取るか悩みました。

結果、知らない振りをして受け取りました。

しかし、私が実際に貰ったプレゼントは私の想像を遥かに超える様な素敵なプレゼントだったので、正直大まかに知っていても凄く嬉しかったです。

ましてや、もう一つは全く分からないものでしたから、余計に嬉しかったです。

まぁ結果オーライと言うことで、今回の私が大まかにプレゼントを知ってしまった件は、私の胸にそっとしまっておきます。(笑)

以上、先日起きた、ちょっとした(私だけが知る)ハプニングのお話でした。

何にせよ今後も家族を大切にしていきます。