願い事を叶えていく方法

誰もが、小さい頃から夢や目標を作った経験があるのではないでしょうか?

実際にプロゴルファーの石川遼選手は、目標をきっちりと書いて、その通りに道が進み、結果を生みました。

私は以前「夢が叶う宝の地図」というものを作りました。

それは、私の中では漠然としか書いていなかったので、今もう一度作り直そうと考えています。

石川遼選手の場合は夢ではなく、目標なので叶えていくために着実に真面目に進めて行ったのでしょうね。

私の場合は「ん~」なりたいもの欲しいものはあるが、ただ漠然で…

ですが「夢が叶う宝の地図」は漠然でも良いそうです。

それをすることによって、「意識を高めるためにどうしたらいいのか」確認するための作業なのです。

なので、自分がなりたい姿や欲しいものの写真とか、言葉にした目標などをボードにコラージュしていくのです。

やり始めたらこれが楽しい作業です。本屋さんに行き、目標に近いものの材料となる雑誌を購入します。それに、身近で材料探しも始めます。ここまででも結構楽しめるのですが、コラージュ作業もワクワクです。

もう一度、自分がどんなふうにいきたいかに意識を向けてやってみようと思っています。

それと、併せて新月の願い事なども書いたりします。

この新月の願い事は、ずーっと何年も続けています。

生活の中で少し落ち着いてきた今。もう一度楽しむためにこのコラージュをしてみます。